男性の朝勃ちはレム睡眠のときにおこる生理現象が原因です。

朝勃ちとセックス

 

男性

朝勃ちとセックスの関係について解説したいと思います。

 

朝勃ちはレム睡眠のときの生理現象であって、性欲とはあまり関係がないといわれていますが、朝勃ちのペニスがギンギンに膨張して「これなら彼女を満足させられるかも」と感じることも少なくありません。

 

よく昔は朝勃ちを利用してセックスすることはあまり体によくないといわれていましたが、近年は朝勃ちの元気の良い勃起力を利用してセックスを楽しむ人が増えています。

 

朝勃ちは睡眠中の生理現象なので、性的な興奮状態に至って勃起が起こっているわけではありませんが、実はそれとは別に朝というのは、男性にとって性的な妄想が働きやすく、テストステロンなどの男性ホルモンが強く分泌する時間帯でもあります。

 

また夜のセックスというのは、周囲の環境も静かになりロマンティックな場面をつくりやすいですが、仕事や日中の活動で疲れており、活動意欲というのは減退しており、最悪の場合はエッチの際ちゅうに寝てしまう人もいるほどです。

 

逆にモーニングエッチというのは、夜睡眠をしっかりとって気持ちの良い朝を迎えられれば、非常にハードなセックスを行うことも可能です。

 

女性の朝勃ち

 

また女性にも朝勃ちがあり、クリトリスは朝勃起していることが多く、女性の側もモーニングセックスの方が精力的にセックスできる可能性があります。

 

このように朝エッチをしているカップルというのは、意外と多く会社に出勤する前に自宅でエッチを済ませて家を出ているというケースも非常に多いです。普通はデートの最後にホテルや自宅でエッチをするというケースがほとんどですが、最初に朝セックスをしてからデートをはじめるというカップルも少なくありません。

 

そうすることで射精やオルガズムに至るので、爽快な気分で仕事や活動をすることができるので意外なほどに好評です。