夢によって引き起こされるのは夢精であり、朝勃ちとは直接的な関係はありません。

夢と朝勃ちの関係

夢と朝勃ちの関係性は、基本的にまったくありません。
朝勃ちはレム睡眠時に起きる生理現象なので、物理的な刺激やエッチな興奮が原因ではないのです。

 

ですが、毎日寝て起きているのですから、エッチな夢を見た後に朝勃ちを見る機会もあるでしょう。そんな時はエッチな夢が原因で勃起していると考えがちですが、それは無関係なのです。

 

 

エッチな夢が影響するものとしては、朝勃ちとは別の夢精があります。

夢精は夜中に刺激が無いにも関わらず射精してしまうことです。
朝起きたらパンツが精液でデロデロになっている経験をした男性は少なからず居るでしょう。
この夢精はエッチな夢が原因で引き起こされると言われていますが、詳しいメカニズムはまだ解明されていません。

 

ずっと自慰をしていないと精液が過剰に生成されてしまい、体外へ出すために夢精するとも言われています。
尿が溜まり過ぎていても夢精する可能性があるとされていますので、寝る前にはトイレに行くと良いでしょう。

 

 

また、うつ伏せで寝ている時も夢精の確率が高くなるという傾向があります。

これは圧迫により物理的な刺激が加わっているからかもしれません。

 

どちらにせよ、定期的に精子を外に出しておく方が健康的なので、恋人や妻が居ない人は自慰で射精しておきましょう。特に10代の少年に夢精は起こりやすいので注意してください。

 

先生

 

エッチな夢は夢精に繋がる可能性がありますが、朝勃ちとは関係ないと覚えておきましょう。
朝勃ちするのを見て、エッチな夢を見たからだと思わないようにしてください。
欲求不満だと考えたり、性欲が強いと考えたりするのも間違いです。

 

朝勃ちは健康的な生理現象なので何も心配する必要は無いのです。
むしろ健康だと安心するのが正しい反応です。

 

夢と朝勃ちの関係性はこのようになっていますので勘違いしないようにしたいものです。
ですが、エッチな夢を見るのは欲求不満や精液が溜まっているのかもしれません。
刺激的な夢を見たらすっきりしておく方が良いでしょう。